フキ

概要

 春先にフキノトウが生えていた場所であれば間違いなくフキも収穫できる。

見つけ方・特徴

 葉が丸っこく大きいので分かりやすい。群生していることが多い。

見つかる場所

 田の畦や小川のほとりなど、湿っている場所を好んで生えている。

 市房観光ホテルの庭

採取時期

 5月~7月

採取方法

 茎の根本と葉の部分をナイフで切り取り、茎のみ利用する。

調理法・味

 佃煮、煮物。

その他の写真

関連する自然体験