ハコベ

概要

 ハコベも種類が多いようですが、普通に見ることのできるのは3種類。どれも食用になるが、ウシハコベは葉が大きく調理も容易。野鳥を飼育する際、餌に混ぜて利用していたが、食べたことがある人は少ないようだ。

見つけ方・特徴

 畑、空き地で密生して生えている。群生していることも多いので、緑色の畑などを見回した際、緑色の塊があったら調べてみると良い。

見つかる場所

 畑や空き地の日当たりの良い場所。

 市房観光ホテルの庭

採取時期

 3月~6月

採取方法

 茎の部分を摘み取る。

調理法・味

 お浸し。

その他の写真

関連する自然体験