タラ

概要

 参道沿いの日当たりの良い場所に生えているが、人目に付くところでは既に採られていることが多い。ハゼの木も同じような芽の付き方をするので注意が必要。

見つけ方・特徴

 森の中には見当たらないので、森の周囲の日が当たる場所を探す。幹にたくいさんのとげが生えているのが特徴。

見つかる場所

 山道脇や、荒れ地の日が当たる場所を好む。最初の一本を見つけるとその周りでも見つかることが多い。

採取時期

 3月下旬~7月

採取方法

 幹はとげが痛いので、厚手の手袋を用意して目の部分を摘み取る。

調理法・味

 天ぷら。まだ葉が開かない状態のものが最高に美味。葉が開いても新芽の部分は夏ころまで食用になる。

その他の写真

関連する自然体験