コシアブラ

概要

 水上村では標高1000m近くまで登らないとほとんど見かけない。最近は名前を知る人が多くなったので、簡単に手の届く範囲で採れる木はかなり少なくなった。

見つけ方・特徴

 タラの芽のような、独特の芽の付き方をしている。タラの芽と異なり、一つの木に多数の芽がついているので一本の木を見つけることができればたくさん採れる。

見つかる場所

 標高1000m程度の雑木林山道。

採取時期

 4月下旬~5月中旬

採取方法

 葉が開く前の茎の根本をポキッと折る。

調理法・味

 天ぷら、お浸し。

その他の写真

関連する自然体験