ウド

概要

 野生のウドは山の斜面等に生えているがあまり多くない。タラの芽とともに最もポピュラーな山菜の一種であるため、人家の庭や畑に植えられていることも多い。

見つけ方・特徴

 似ている植物もあるが、匂いが強いので葉を採って嗅いで判別する。

見つかる場所

 山道や川沿いの日当たりの良い斜面。

 市房観光ホテルの庭

採取時期

 4月中旬~6月

採取方法

 土から出たばかりの新芽は、土に埋もれいる部分をナイフで切り取る。大きく育った株では、新芽の柔らかい部分を切り取る。

調理法・味

 お浸し、うどみそ、きんぴら、味噌汁の具、酢味噌和え。

その他の写真

関連する自然体験