スギナ

概要

 ツクシの生える場所に生えています。
 スギナはシダの仲間なので、種子ではなく胞子(つくし)と根(地下茎)で増えます。

見つけ方・特徴

 つくしが生えていたところは、つくしが枯れた後に生える。
 針葉樹のような葉で特徴が際立っているので他の植物との区別は容易。

見つかる場所

 田んぼの畦、畑や空き地などの日当たりの良い場所。

採取時期

 3月~4月

採取方法

 葉が開く前の茎の付け根の部分から摘み取る。

調理法・味

 天ぷら。塩漬け。
 塩漬けのスギナはご飯にかけて食する。

その他の写真

関連する自然体験